文房具カテゴリ記事一覧

万年筆とボールペン

かばんの片隅にいつもある、知人に作って貰った2本差の革のペンケースに万年筆とボールペン。 万年筆はモンブランの146、こいつに関しては所有欲も書き味も満足する一本だが、ボールペンの方が今ひとつまだしっくりとしない日々が続>>続きを読む

韓国土産のボールペン

韓国へ遊びに行ってきたという友人からボールペンの土産。 文具好きとしてはこんなに嬉しい土産は無い。 見た目は綺麗な感じだけれど、特にブランドとか言う話じゃなく、まじまじと眺めると雑な仕上げの、MADE IN KOREA >>続きを読む

国民文化祭 かごしま2015

ダイエーの催事場で貰ったボールペン。 こうして喜んでいるのが、国民文化祭でもかごしまでもなくて、ボールペン。uniのボールペン。 こう言うノベルティものって、希少価値高し、なんですよ。いいもんもらった。 ◆ 撮影データ >>続きを読む

トラベラーズノートと万年筆

今良く一緒に連れ出すのがトラベラーズノートとモンブランの万年筆、ジェットストリームのプライム。こいつを二本差しのペンケースに入れて。 正直、最近特に外ではあんまり使わないけど。 ◆ 撮影データ PENTAX MX-1  >>続きを読む

モンブランのインク瓶

モンブランのインクを入手。モンブランのインク瓶は靴型をしていて、インクが残り少なくなってきたらかかとの部分にインクを溜めて使うみたいな使い方が出来るというちょっとしたチップスが素敵なのです。 今回入手したのは現行で売って>>続きを読む

おすすめ万年筆

泊まり仕事準備中。 今回はちょっと書き物が多いのが間違いないんで持っていく万年筆を物色中。 右から、プラチナセンチュリー二本、モンブランのマイスターシュテュック146、セーラーのプロフィット。後はモンブランの黒インクでも>>続きを読む

モンブラン マイスターシュテュック ル・グラン 146

モンブランの万年筆。 斜め上からマグライトの光をあてて撮ってみました。 万年筆のペン先は難しいです。美しい曲線は四方の光を映し込み、彫刻を綺麗に見せる事が出来ません。貴金属は難しいと良く言われますが、ペン先も同じように光>>続きを読む

ドクターグリップ プレイボーダー

pilotのドクターグリップシリーズが20周年だと知ってびっくり。 普段、私はジェットストリーム派なんですが、何故か同時期にあちらとこちらからドクターグリップ貰って??? 今、ドクターグリップが流行ってるんでしょうか。

PILOTとPARKERの古い万年筆

親父の古いペン立てにささってた古いPILOTとPARKERの万年筆を貰ってきてメンテナンス。悪くない夜遊びです。

スケルトン 万年筆

万年筆メーカー各社が出しているスケルトンの万年筆。セーラーの海外用モデルのプロフィットとパイロットのイベントで貰ったスケルトン万年筆。 このスケルトンの万年筆にお気に入りのインクを入れて楽しむ訳ですが、どうすれば綺麗に撮>>続きを読む

1 / 212
文房具の上へ