作品カテゴリ記事一覧

阪急三番街 ポムポムプリンカフェ

いつも行列が出来ている不思議な雰囲気のお店が三番街にあって、この正体がこれ。ポムポムプリンカフェというコンセプトカフェなんだと教えられました。 ポムポムプリンの楽しい世界がいっぱいのカフェ、だそうで、もはやおじさんには理>>続きを読む

日曜大工でバーカウンター

築70年、昭和の古民家を借りて友人たちとの隠れ家計画が着々と進行中。 バーカウンターの材料はそこいらに転がってた足場に使う杉板とかツーバイフォーの端材。日曜大工がこんなに面白いものだったとは。 全員で次は何を作るかと、出>>続きを読む

国際通り ヘリオス クラフトビアーパブ

国際通りを歩き疲れて、カフェを探していたら目に入ったのがヘリオス クラフトビアーパブ。 真っ昼間、人影もちらほら。最高じゃ無いですか。 ちなみに、ヘリオスと言うのは沖縄の地ビール。つまみはタコスボール。 写真じゃ判らない>>続きを読む

那覇新都心のぱいかじ

那覇の北西にある再開発地区、新都心の沖縄料理の店「ぱいかじ」へ行ってきました。 ディープな沖縄は無いけれど、多分沖縄歴が浅い人もここへ行くとはずさないと思います。店員さんの動きもスペック高し、三線に唄、泡盛にオリオンビー>>続きを読む

恩納村 道の駅のぜんざい

恩納村の未知の駅に立ち寄り、あれこれ買い食い。 350円の大盛りぜんざいにやられました。氷に白玉、たっぷりの餡。 真夏だったらあるいは完食出来たかもしれませんが、ごめんなさいでした。 ◆ 撮影データ iPhone6 pl>>続きを読む

焦がしチーズのタコライス「ちろり」

沖縄一番の繁華街、国際通りにてふらっと立ち寄ったタコライス屋「ちろり」という店で焦がしチーズタコライス。700円なり。 チーズがこおばしくてこれは病みつき、家でもやってみよう。1辛か2辛のサルサソースをかけていただきます>>続きを読む

泊の軽食の店 ルビー

店の看板には軽食の店と書かれてますが、地元では古くから有るがっつり食べれる食堂と言うのがここの評価だそう。 チャンプル定食からA・B・Cランチ、そしてやっぱりステーキも有る。多分600円ほどボリューム満点。 沖縄の食堂は>>続きを読む

垣花樋川(かきのはなヒージャー)

石畳の急な坂道を降りて行くと、山の中ほどに豊富な湧き水が湧いていて絶好の水遊び場となってます。 昔からこの場所は、花垣村の人々の水浴び場であり、野菜を洗ったり選択をしたりして、この石畳の坂道を行き来したそうです。 絶景が>>続きを読む

読谷 やちむんの里

沖縄の読谷(よみたん)と言う地域にある、やちむんの里へ行ってきました。 やちむんと言うのは焼き物ですね。壺屋焼(つぼややき)と言うのが沖縄の焼き物にあって、やちむんの里ではその壺屋焼の窯元が集まってて、好きな人にはたまら>>続きを読む

山の茶屋 楽水

海を眺めながら食事してお茶のんで、ノートパソコン開いて見たり。 3G回線だったりしてちょっとイライラするけれど、この絶景を前にして文句も言えないと諦めが付く。 一日ずっとここでパソコン触ってたいなと思う。 ◆ 撮影データ>>続きを読む

作品の上へ