MX-1についてカテゴリ記事一覧

画像を加工する

MX-1で撮影した画像は手軽にカメラ内にてデジタルフィルターを使って加工する事が出来ます。 パソコンに画像を転送するならパソコン内にて専用ソフトを使っての加工も簡単ですが、カメラ内での加工がお手軽で良いです。 AUTOで>>続きを読む

モノクロ写真の撮り方

ブログにアップする為に、慌てて写してしまったんで光の映り込みが気になりますが、モノクロの写真は最近のマイブームです。 写真は四国別格霊場二十ヶ寺を巡拝した際に集めた念珠。 モノクロは上部ダイヤルをPモードにして、背面のモ>>続きを読む

MX-1 バッテリーD-Li106 購入

MX-1、バッテリーの持ちは良くて、一日たっぷりの撮影もこなしてくれるんですが、出張時とかにはやっぱりもうひとつぐらい合ったほうが便利&安心。 自宅でもブログ更新時にPCと繋いで時々スイッチ入れたまま忘れたままになってし>>続きを読む

マクロ撮影

MX-1の購入の一番のお気に入り機能がマクロ撮影を得意とするという事。 マクロ撮影というのは、接写です。MX-1には1センチまで寄れるモードがあり、写真の通り肉眼でも見づらい様な刻印でも1センチモードにすると綺麗に写りこ>>続きを読む

PENTAX MX-1の価格

流石に発売から一年も過ぎると、かなり値段は崩れて安くなっていますね。 ネットで調べると31500円という最安値を見つけました。とは言え、人気の程はなかなかのもので、同価格帯のランキングには必ず顔を出しています、ユーザーと>>続きを読む

絞り優先モードで背景をぼかす

絞り優先モードを利用すると背景をぼかす写真が撮れます。 MX-1での操作はダイヤルをAvに合わせる、絞り値はモニター横の電子ダイヤルで調整します。 F値を小さくするとピントが合う範囲が狭くなり背景がボケます、反対にF値を>>続きを読む

MX-1のバッテリー

リチウムイオンバッテリーD-LI106 がMX-1に使われるバッテリーです。実際にフル充電するとフラッシュを使わなければ250枚ほどの静止画像が撮れたのは確認しているので、1日ぐらいの撮影だとほぼ大丈夫かと思われます。 >>続きを読む

自動開閉 オートレンズキャップ

社外品になるのですが、このレンズキャップはかなり便利なアイテムです。JJCオートレンズキャップとUN(ユーエヌ)自動開閉式キャップの2社の物が現在入手可能なようです。 純正のキャップは電源スイッチを入れる前に必ず外してか>>続きを読む

PENTAX(ペンタックス) MX-1

発売から一年以上も経って、PENTAX(ペンタックス) MX-1を購入しました。 長い間酷使してきたニコンのコンデジが壊れてしまい、しょうがなくと言った感じです。 最初から決めていたのはクラシックスタイルなコンデジ。そし>>続きを読む

MX-1についての上へ