BLN-1 互換バッテリー

BLN-1 互換バッテリー

PENのバッテリーはBLN-1です。

画像は現在の手持ちのバッテリーが4つ。MX-1に比べたら、当然でしょうがバッテリーの消費が激しくて、一日出るとやはり3本は無かったら不安がぬぐいきれず、と言う感じです。

「互換バッテリーを使っても大丈夫なのか?」、というのは、どのカメラを使っても出てくる話かとは思います。

上記の画像の通り、実際に使ってみて思ってるのが、これはバッテリー持ちがよいのに、これは早いとか、実際に体感しています。

BLN-1は定価が税込み8100円、実売が5000円以上です。対して互換バッテリーは2000円そこそこで購入出来るものの、当たり外れがあって酷いと同じPENを使う友人からの情報。

曰く、

「ネットのクチコミで劣化早すぎとかあったので検証のために購入したら一個は3日で死亡、もう一個は70%程度の撮影枚数、何だか使う度に劣化という印象です。昔の互換品は純正と遜色ないものが多かったですが、現在の規格になってから、はずればかりで金をどぶに捨てている思い、或いは返品交換の手間で時間を失っている感じです。」

だそうです。

正直、もう皆さん判ってるかと思います、純正のものが結局安心して当たり前に使えるという事は。理解するだけではなくて、実際にそうしたい、そうするべきだと思います。

カテゴリー: PENについて,オリンパス PEN | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kaneku.info/bln-1.html/trackback