絞り優先モードで背景をぼかす

絞り優先モードを利用すると背景をぼかす写真が撮れます。

MX-1での操作はダイヤルをAvに合わせる、絞り値はモニター横の電子ダイヤルで調整します。

F値を小さくするとピントが合う範囲が狭くなり背景がボケます、反対にF値を大きくすればピントの合う範囲が大きくなるわけです。

ザラスクープ
絞り値1.8

ザラスクープ
絞り値8

MX-1の場合は絞り値を1.8まで開けられますから被写体を浮かび上がらせたい場合などに好んで私は利用します。

物を撮るのが好きなので、私の場合一番多用するモードかもしれません。

絞り値1.8 花芯
絞り値1.8

絞り値8 花芯
絞り値8

一眼レフだと1.8まで絞りを開けたらもっと背景はボケてくるんですが、これぐらいがコンデジの限界かとは思います。

カテゴリー: MX-1について,MX-1撮影マニュアル | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kaneku.info/av.html/trackback