奄美大島の三線

奄美大島の三線

アミメニシキヘビの皮が貼られた奄美大島の三線。

目はヘビの皮の胴の方へ行きがちだけれども、実は三線は棹(さお)と呼ばれるどうに繋がる棒の部分が大事とされていて、戦時中はその棹を土中に埋めて疎開させたとか色んな話を聞いたことがあります。

10万20万は当たり前、楽器ってやればやるほどどんどん色んな物が欲しくなってしまって困ります。

カテゴリー: 作品,道具 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kaneku.info/amami-sanshin.html/trackback